ステンドグラスの歴史

ステンドグラスはヨーロッパで生まれ、キリスト教の教会の窓を飾る教会美術として始まりました。
ステンドグラスの歴史は、その時代背景はもちろん、そのテクニックの発展、変遷とともに育まれ、今も進化し続けています。歴史がわかれば、ステンドグラスの絵付けの方法や、デザインを見れば、だいたいいつごろの時代のものかが分かってきます。

ここではフランスを中心とした話になりますが、それぞれの時代の特徴を見ていきましょう。