工房の紹介

アトリエマツダについて

ステンドグラスの企画から制作、修復、施工までを専門とする工房です。
45年の実績を持ち、シンプルなデザインのステンドグラスから、特にヨーロッパの教会のステンドグラスに見られる、グリザイユなどの絵付け技法を施したパネル、またダルドヴェール(厚み3pのガラスをカット、整形し、樹脂で固める技法)を使ったものまで幅広く制作いたします。

これまでも日本及びフランスにて多数の公共建築物、個人住宅、教会、店舗等のステンドグラスの施工を手がけてきました。ここ20年ほどはフランスで活動して参りましたが、2019年より島根県にある《世界遺産》石見銀山の街並み地区に日本の拠点となる工房を開設することとなりました。引き続き皆様のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。→石見銀山工房のページへ

ステンドグラス制作における姿勢

ステンドグラス制作における姿勢

ステンドグラスは、職人的で工芸的な緻密な要素と、自由でアーティスティックな要素のふたつを持ち合わせた、美しくて魅力的な分野です。

アトリエマツダでは、お客様のご要望、設置空間の様子等を念頭に置きながら、常にその両要素を満たすことを基本とし、その場におけるステンドグラスの魅力が最大限に生かせるよう、またその空間に広がりをあたえられるようなステンドグラスのデザイン制作を心がけています。

まずはお気軽にご相談ください。