ログイン
WordPress


今年のシャルトル大聖堂見学

月曜日, 6月 13th, 2011 by


恒例の課外授業、今年もシャルトル大聖堂の見学に行ってきました。
前回同様、西側正面は全面修復中。
内部の壁なども修復が進んでいるようで、いずれ聖堂内は
白っぽく明るい感じになるのではないかなあと想像しています。
といってもまだまだ年月がかかることでしょう。

今回はバラ窓の下に位置するステンドグラスが気になりました。
よく見ると肩車してますね。

本で調べてみますと、預言者が聖人を肩車しているのだそうです。
つまり預言者は旧約聖書を意味し、聖人は新約聖書を意味するようで、
旧約聖書と新約聖書との繋がりが表されているようです。
肩車という発想がちょっとおもしろなあと思うのですが、
キリスト教的にはもっと深い意味があるのかもしれませんが、
そこまではちょっと正直わからないです。
奥が深そうですね。


大聖堂南側正面。

Leave a Reply