ログイン
WordPress


ダル・ド・ヴェール講習

水曜日, 6月 6th, 2012 by

長期プログラムを受講中の生徒さんにダル・ド・ヴェールの授業を行いました。
今回はガラスをサンゴバンで購入。 イタリアの会社もあるのですが、
サンゴバンのガラスの方が扱いやすい という噂があります。
といっても、ある程度腕が上達しないと その辺りはよくわからないかもしれません。

ダルガラスのカットはほんと難しい。 でも今年の生徒さんは結構筋が良く、
ガラスを整形している姿も なかなか様になっていたような。
いくつか作品をこなすと、もっと上達するでしょう。

目地はエポキシ樹脂と砂を使っていますが、この季節、一晩で かちんこちんに
固まります。 エポキシ樹脂はこちらですとホームセンター(といってもちょっと
プロ向けですが) に行けばすぐ手に入ります。
そこで手に入らない場合は、ネット上で船のメンテナンスグッズなどを扱うサイト
なんかで 手に入ったりします。
フランスは日本よりも物を手に入れるのが困難だなあと 感じることが多かった
のですが、最近はネットでまあまあなんでも 手に入るようになって便利です。

以下は出来上がり作品です。

↑ Sさん:ポピーの花のモチーフ

↑ Iさん:魚のモチーフ

↑ Fさん:蝶と花のモチーフ

Leave a Reply