ログイン
WordPress


沢木耕太郎さんとのひととき

水曜日, 6月 27th, 2012 by

みなさん、『深夜特急』(新潮文庫)という小説をご存じでしょうか?
作者は沢木耕太郎さん。香港からロンドンまでバックパックで旅行した 紀行を
小説にしたもので、私も若い時に外国にあこがれ、当時わくわくしながら
読んだ記憶があります。
こちらのアトリエで学んだ生徒さんの間では周知の事実となっていますが、
その『深夜特急』の第6巻(南ヨーロッパ・ロンドン編)に松田が 実名で
登場しています。
その昔、松田がパリでステンドグラスを学んでいた時に丁度パリを訪れていた
沢木さんと道で偶然会ったことがきっかけで、その時のエピソードが 書かれています。
作品は、小説、エッセイ、ルポルタージュ等々多才で幅広く活躍されている 作家さんです。

2008年には東京の日仏会館で開催された松田のステンドグラス展に 来てくださって、
念願の(?)再会を果たせたそうですが、 今回ここフランスのアトリエにも
遊びに来てくださいました。
丁度お仕事でスペインに取材に行かれた帰りとのことでした。

せっかくですので2泊していただいて、モンタルジーの町やアトリエ近郊を
一緒に散策したり、いろいろと今進行中のお仕事のことや、文章の書き方まで
気さくに教えていただいたり、最後はバカラというトランプを使ったゲームで
盛り上がったりと、とても楽しいひとときを過ごすことができました。
おまけに手料理までごちそうになってしまったのですが、昔読んだ本の作家さん
の 手料理を食べられるなんて、当時誰が想像したでしょうか。
人生何があるかわかりません。

最後はみんなで群がって、サインをいただいて、写真も一緒に撮って。。。
と何から何まで 気さくで楽しい方でした。

是非また遊びに来てください!!!

Leave a Reply