ログイン
WordPress


ガラスに犬を描く

木曜日, 5月 20th, 2010 by

2008年にH邸に施工したステンドグラス。

冬のログハウスでスキー仲間が暖炉の前で団らん中、という絵なのですが、

左下にあるセントバーナード犬の部分をご自身の愛犬にしてほしい、という

要望を受けました。セントバーナード犬のピースはなかなかよく描けたと思って

気に入っていた部分だったのですが、オーナーの強い要望あって、その部分を

新しく作り変えることに。

少々時間はかかりますが、修復の技法を使えば可能です。

愛犬の絵に変わることによって、よりこのステンドグラスへの愛情も深まるはず!

まずはガラスピースの取り外しから。

外したいピースの周囲にあるケームを起こし、固くなったパテを取り除き、

割れないように取り外します。

その前に半田された部分をコテで熱し、半田を取り除いておくことがポイント。

取り外した部分には、仮のガラスを入れておきました。

犬をステンドグラスで(絵付けする)、というのは結構難しいものです。

どの程度の細密さで描くかによりますが、毛並みの表現がキーとなるでしょう。

新しいワンコ。全体の絵柄がイラスト的なので、どう描こうか迷ったのですが、

きれいな犬なので、今回はそのままリアルな感じで行くことにしました。

取り付けはもう少し後になりますが、元のパネルに納まったら、またUPいたします。

Leave a Reply