ログイン
WordPress


カラフルなグリザイユ

火曜日, 1月 29th, 2013 by

ステンドグラスの絵付けには、グリザイユという顔料を使用します。
グリザイユにはいろいろな色があります。
こちらのステンドグラスプログラムを受講された生徒さんたちは 大抵、
フランスのグリザイユを帰国前に購入して帰るのですが、 グリザイユには
いろいろな色があって、みなさん色見本を制作して 持って帰っています。


ここではDebitusというメーカーのものを使用していますが、 全部で20色ほどあります。
ステンドグラスをデザインするにおいて、どういう色を使うかは、
基本的にガラスを主体(どの色ガラスを使うか)に考えますが、 一部、
このような色のグリザイユを使って、作品に幅を持たせることも 可能です。


個人的には黒、茶系統意外ですと、ブルーやグリーン、黄色っぽいものは
結構使っています。
これにエナメルやシルバーステイン(ジョンダルジョン)を使い分けると、
いろいろと展開ができるわけです。

 

Leave a Reply