ログイン
WordPress


窯を修理しました

金曜日, 2月 7th, 2014 by

 

アトリエのガス窯。もう10年以上ガラスを焼きまくった結果、
昨年末辺りから、上部の断熱材やヒーターの部分が顕著に傷み 始めました。
今までがんばってくれたこともあって、なんとか買い換えは したくなく、
メーカーに問い合わせたところ、持って来てくれたら 修理します、との返事。
よっしゃ、それでは行ってやろう、ということで、はるばるオランダまで
行ってまいりました。
実はオランダ製なのです。
フランスにも代理店がないこともないのですが、バカンス中とかで 埒があかない
ので、行っちゃった方が早いという結論です。

ガス炉

ヨーロッパは地続きなので便利。といってもアトリエからオランダの
HOAF社までは結構距離がありました。700キロくらい。
地図上では近いような気がしたのですが、やっぱり遠かったです。

結果、上部のヒーター部分は丸ごと取り替えとなり、 他気になっている
部分も修理してもらったりして、無事 蘇って帰ってきました。
はっきり言って、新品になったようなもんです。
なんだかテンションが上がってしまいます。
制作欲がむくむく。。。

修理後

オランダの会社は終始丁寧で迅速、親切でした。
フランスの対応に比べると、日本のそれに近いものがあります。

いやーほんと治ってよかった!

2 Responses to “窯を修理しました”

  1. 与安由里子 より:

    皆様お元気ですか?懐かしいモンタルジーの工房の釜、オランダまで旅されたのですね!感動❗️またお便りします。ゆりゆりより

  2. お久しぶりです。コメントありがとうございます。
    窯は故郷で修理されました。
    無事新しくなって今年も働いてもらわねば!
    またお会いしましょうね。

Leave a Reply