ログイン
WordPress


春のシャトーナーで

水曜日, 5月 14th, 2014 by

松田の昔からの知り合いである建築家の長島孝一さんがアトリエに
遊びにきてくださいました。
過去に2度ほど一緒に仕事をしたそうです。
この度、東京にある修道院のシャペルの仕事をすることになり、
その打ち合わせも兼ねて訪れてくださいました。

天気もいいし、ということで、新しい生徒さんとともにシャトーナー教会を訪れました。

Chateaurenard2014

帰りがけ、知り合いの鉄職人のアトリエが開いていたので、
お邪魔したところ、いろいろと話しに花が咲きました。
鉄の方はドイツ人なのですが、10年前ほどからフランスにアトリエを構えていて、
昔シャトーナーで行われた工芸展に出展した際に知り合った方です。
仕事はぼちぼちといった感じでした。

鍛冶屋さんで

今回の修道院シャペルの仕事は、ダルドヴェールのステンドグラスです。
また完成した際は、ご紹介したいと思います。

今年のフランスは春が早く、4月中旬にはもう菜の花畑が真っ黄色でした。

菜の花畑

Leave a Reply