ログイン
WordPress


聖テレーズ クロジエ教会 ステンドグラス修復

土曜日, 12月 20th, 2014 by

2012年に修復をしたクロジエ教会が、道路を隔てた家のガス爆発のため
東側の5つの窓のステンドグラスに大きな被害が出ました。
現在その修復を行っています。

クロジエ修復前

全体のステンドグラス面積の最低3分の1は、破損してたでしょうか。
おまけに爆風のせいかパネルが曲がってしまいましたので、全部ばらして
新しい鉛ケームで組み直すことにしました。

クロジエパネル

絵付けはありませんが、このステンドグラスが制作された当時の
ガラスと全く同じものはありませんので、極力近い色そしてトーンの
ガラスを選んで、破損した部分を新しいものにしています。

もともとサイズが大き過ぎたのか、取り外しの時に分かるのですが、
無理に取り付けられていた感じがありましたので、若干サイズ調整も
行っています。

解体

ガス爆発の威力はすごいなあと、最初教会を訪れた時はびっくりしてしまいました。
でも爆発のあった家は当時無人だったそうで、死傷者はいないそうです。

工事のためちょこちょこ教会を訪れていましたら、何度かお葬式があったり、
お祈りしにいらっしゃる方もいて、教会の地域での役割がかい間見れました。
ガラスが破損すると雨風が入りますし、冬ですから、早く直さなければ、という
気になりました。

引き続きがんばります!

クロジエ 足場

Leave a Reply