ログイン
WordPress


Categories » ‘アトリエから’

生徒さんのオリジナル作品

1月 7th, 2014 by

昨年も無事ステンドグラス長期プログラムを終えることができました。
9か月コースの生徒さん2名の最終課題のオリジナル作品です。
日本に戻ってからも、いろいろな作品にチャレンジしてくださいね!

Fさんのアルフォンス・ミュシャの模写。
バックにはカテドラルやサハラなどのテクスチュアのあるクリアガラスを
使用しています。:

furuta

力作! いろいろな色のグリザイユが使われています。
原画も素敵でした。:

mkawasaki-(1)

 

謹賀新年

1月 7th, 2014 by

新年あけましておめでとうございます。
今年もアトリエマツダをよろしくお願いいたします。

昨年の授業風景:

R0010362

生徒さんとおいしいレストランに行きました。:

トンプリエ2013

 

ダル・ド・ヴェール講習を行いました。

8月 6th, 2013 by

今年のダル講習の模様です。

R0010376

まずはデザインを起こし、型紙を作成します。

R0010343

R0010346

型紙に合わせてガラスを整形して行きます。 形が整いましたら、
ハツリ(シェル)を入れます。
なかなか最初はうまく行きませんが、これはやはり数をこなす 必要があるでしょう。

R0010357

カットが終了。

R0010369

樹脂を詰めて行きます。 気温が高いため、乾くのが早いです。
小さい作品ですので、補強は入れていませんが、 大きいものになると、
ワイヤーを通したり、ガラス繊維を 入れたりして強度を高めなければ
なりません。翌日にはカチカチに固まっていました。

R0010381

完成!

m.kawasaki

minakawa

nogawa

短期プログラムで

7月 29th, 2013 by

今年は人数の都合もあって、短期プログラムは通常の時期に実施 できなかったのですが、
ひとり希望者がいらっしゃって、今月 臨時で実施いたしました。
今年はペリカンのモチーフを模写していただきました。

R0010302

せっかくなので、長期の生徒さんも交えて、ジアンとブリアール運河へ。
運河橋の下には、ロワール河が流れているので、みんな魚がいないか 見ているところ。
雨が多かったからか増水していました。
日本も水害が多いようですが、フランスも大雨で浸水したとかのニュースが
よく流れています。なんだか天気が偏っていますよね。

ブリアール運河

快晴のブルジュで

6月 12th, 2013 by

Bourges(ブルジュ)の町を訪れました。

R0010206

いつものように大聖堂を見学。
この日はめずらしく天気がよく、ステンドグラスも宝石のように 輝いていました。
しかしあのまばゆい感じはなかなか画像に現れてはくれません。

Bourges ステンドグラス

今年は久々に大聖堂の塔に生徒さんたちと登りました。
400段ほどあるらせん階段を、目がまわりそうになりながら 登ります。
しかもあまり時間がなかったので、閉まる前に急げということで、
休みなく一気に登り続けることに。
中盤から既に太ももを上げる辛い努力が必要でしたが、 上がりきってしまうと
ブルジュの町が360℃見渡せるパノラマが 広がっていてなんとも気持ちがよかったです。
しんどいですが、ブルジュを訪れることがありましたら、 是非登ってみてください。
おススメです☆ 翌、翌々日はひどい筋肉痛になりましたが。。。
普段から運動しないとこういうことになるのだなということを痛感しました。

大聖堂からの眺め

Bourgesの町は、赤屋根がないですね。
塔上には使用されていない鐘がありました。

鐘

帰りはお決まりのコースで、白ワインで有名なサンセールの 町を訪問。
もちろんいつものカーヴで試飲と何本かワインを購入。
この辺りはヤギのクロッタンというチーズでも有名なところです。
クロッタンをかじりながら、サンセールのワインを味わうのが オツです。
下の写真は、サンセールの町からの眺め。
反対側はブドウ畑が広がっています。

サンセール

ブルジュの赤