ログイン
WordPress


Archive for 7月, 2011

7月14日の花火

7月 17th, 2011 by

7月14日はフランスの革命記念日で祝日でした。
パリのシャンゼリゼ通りでは軍隊パレードの式典が催されます。
地方都市でもパレードがあったりしてお祭りムードとなりますが、
ここアトリエのある町でも夜花火の打ち上げが行われます。

花火といっても、日本の何万発もの花火とは比べ物にならない
小規模なものですが、今年久しぶりに出かけて見に行ったところ、
なかなかの迫力で、昔より打ち上げられる花火の数も増えていて
種類もまあまあ豊富、今さら感激してしまいました。
こんなことなら去年も見に行けばよかった。
近くの湖で打ち上げられるので、夜ぶらっと歩いて見に行ける距離です。

いつもはしーーんとしている夜が、ものすごい人手でざわざわ。
道も渋滞。
ちっちゃな子供が『Hyper joli~』なんて言っててかわいかったです。
生徒さんも感動した様子。
空を轟く音も痛快。見に行ってよかった、夏の夜でした。

2012年度ステンドグラス長期留学プログラム

7月 14th, 2011 by

来年度のステンドグラス長期留学プログラムの募集案内を
UPいたしました。

2012年度ステンドグラス長期留学プログラム募集概要
http://www.atelier-matsuda.co.jp/abroad/long/recruitment.html

お問い合わせ、お申し込みなど随時受け付けております。
資料を希望される方はメールください。

別冊太陽にダル・ド・ヴェールの記事が掲載されました

7月 8th, 2011 by

別冊太陽『染色の挑戦 芹沢銈介』(日本のこころ 185/平凡社出版 7月1日号)に
松田日出雄とのダル・ド・ヴェールのコラボレーション作品 が掲載されています。

芹沢先生の作品は見れば見るほど味が染み出てくるような感じがします。
また本(作品集など)を開くたびに新しい発見があるといいますか、
はっとさせられるような、そんな刺激を与えてくれます。
いいものは時代を超えて、やっぱりいいものですね。

久しぶりのシャトーナー教会

7月 8th, 2011 by

久しぶりに生徒さんを連れてシャトーナーの町を訪れました。
いつ訪れても気持ちのいい場所です。
フランスは今年乾燥気味であまり雨が降りませんが、
晴れている日が多く、この日も快晴。

最近はいつも開いているので便利。
一時期盗難防止とやらで普段閉まっていることが多かったのです。

訪れるたびにガラスが破損していないかを確認。
まだ設置して6年ほどしか経っていませんが、無事であるとほっとします。