ログイン
WordPress


Archive for 8月, 2013

ロイ・リキテンシュタイン展を見ました。

8月 19th, 2013 by

今パリのポンピドゥーセンターで行われている、
Roy Lichtenstein(ロイ・リキテンスタイン)展を見に行ってきました。

Drowning girl

昔ニューヨークのどこかの美術館で見たり、パリにある美術館にも
展示されていたりして、何度か作品は見たことがあったのですが、
こんなまとまって見ることができるのは初めてです。
特に好きな絵ではなかったような気がするのですが、なぜか頭の
スミにずっとあったような気がします。
上の作品は、『Drowning Girl』。セリフがなんだかおもしろくって。

で、今回の感想は一言でいうと、「かっこいい!」でした。
なぜでしょう?ステンドグラスをやっているものとして、
このくっきりとした輪郭線に弾かれるのでしょうか?
そしてあの特徴的な「ドット」もおもしろいなあと。
色はシンプルで、赤、青、黄色、緑など 基本色のようなものしか使われて
いませんが、彼の言葉や作品の中に「Form」と いう言葉が出てくように、
無駄の省かれたそのFormが とても審美的で印象的でした。

作品を見ていて、ピエト・モンドリアン、ジャン・デュビュッフェが 頭をよぎりました。
絵画の他、オブジェなども展示されています。

アメリカンポップアートで頭スッキリ!な1日でした。

下はポンピデドゥーセンターからの眺め。パリの西方向です。

ポンピドゥーセンター

ダル・ド・ヴェール講習を行いました。

8月 6th, 2013 by

今年のダル講習の模様です。

R0010376

まずはデザインを起こし、型紙を作成します。

R0010343

R0010346

型紙に合わせてガラスを整形して行きます。 形が整いましたら、
ハツリ(シェル)を入れます。
なかなか最初はうまく行きませんが、これはやはり数をこなす 必要があるでしょう。

R0010357

カットが終了。

R0010369

樹脂を詰めて行きます。 気温が高いため、乾くのが早いです。
小さい作品ですので、補強は入れていませんが、 大きいものになると、
ワイヤーを通したり、ガラス繊維を 入れたりして強度を高めなければ
なりません。翌日にはカチカチに固まっていました。

R0010381

完成!

m.kawasaki

minakawa

nogawa